お知らせ

お知らせ

【コラム】雨

2018.05.25

傘 雨.png


今回コラムを担当させて頂きます。コーディネーターのS・Tです。

今回は雨についてお話しします。



間もなく6月に入ると梅雨の時期になりますね!

今年の関東甲信越地方の梅雨入りは気象庁の予想だと、6月8日あたりだそうです。

そんな事を気にしていたら・・・ふと雨の種類表現って結構あるけど、どれくらいあるのだろう?
という疑問を持ちました。


ある情報サイトで調べてみると400種類以上も名前があるそうです!

その中で気になった雨をいくつかご紹介します。



【色で表す雨】

白雨(はくう)

夏、明るい空から降る、俄雨(にわかあめ)

時々見ますが綺麗ですよね!



【面白い名前の雨】

酒涙雨(さいるいう)

七夕に降る雨。雨によって会えなくなった彦星と織姫が流す涙と云われている。

7月7日は結構の確率で天気が悪いイメージがあります!



【季節の雨】

春霖(しゅんりん)

3月から4月にかけてぐずつく雨。「春の長雨」とも呼ばれる。


五月雨(さみだれ)

旧暦五月に降る長雨。梅雨のこと。(現在の5月下旬~7月頃)


神立(かんだち)

神様が何かを伝えようとしている「雷」を指すことから、夕立や雷雨を意味する。

白驟雨(はくしゅうう)

秋に降る、雨粒の大きい激しい雨。


時雨(しぐれ)

あまり強くないが、降ったりやんだりする雨。傘を差す間もなくすぐに晴れるような通り雨。
主に秋から冬のものをいう。


季節の雨は聞いたことがあるものと、あまり聞かないものを選んでみました!

神秘的なものや状況から指す名前が多いのですね!



最後にまとめとして

雨の種類がここまで多いのは日本独自な気がします。

これは、俳句などに用いられる歴史から日本ならではの、非常に敏感で洗練された表現が多いですね!

日本の美徳を感じます。            
                                     コーディネーター S・T


傘 雨.png

友だち追加FacebookFacebook
アーカイブ
  • スタッフ登録フォーム
  • スタッフ専用ページ
第77回 出張登録会 in前橋
  • 10月23日[火]
    13:30~16:00
    音羽倶楽部 中研修室 2F
  • お仕事見学会&相談会のご案内

       詳しくはこちらから
       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特集
【当社オススメ!】好条件のお仕事特集!!
  •   ☆当社オススメ☆
       好条件の求人
       
      詳しくはこちらから
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特集
中央キャリアネット株式会社
〒371-0844
群馬県前橋市古市町360-2

TEL.027-219-3555
FAX.027-210-7411
アクセスマップ
ページトップへ