お知らせ

お知らせ

【コラム】効果的な花粉症対策

2016.01.25

今回のコラムはコーディネーターの中島が担当させていただきます。


冬至そして大寒を過ぎ、最近では雪も降りましたね!

花粉症の人は、ぼちぼち花粉情報が気になり始める頃ではないでしょうか?

日本気象協会の発表によると、今年の花粉前線は2月5日頃には九州や四国に到達する見込みで、

2月10日頃には関東南部にまで到達するとのことです。

いつもマスクやメガネで毎日しっかり花粉対策しているのに、

どんどん症状がつらくなっている気がする・・・と感じている方も多いのではないでしょうか?

あなたも、気づかないうちに花粉症の症状を悪化させてしまう習慣を身について

しまっているかもしれません。


そこで花粉症を悪化させてしまう3つのNG習慣を調べてみました。


1.規則正しい生活を心がけましょう


 ・夜ふかしが習慣化して睡眠不足になっていませんか?


   睡眠が不足すると免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、

   症状を悪化させる原因になるそうです。

   花粉症の症状が出はじめ寝つきが悪くなった時は空気清浄器を使う以外に、

   枕元を少し湿らせたティッシュやタオルで花粉を拭き取るなどの対策をしてみると効果的です。


2.ストレスを溜め込まない


 ・ストレスは自律神経を狂わせたり、免疫のバランスを崩すと言われています。


   免疫のバランスが崩れると、ちょっとの花粉に対しても過剰に反応してしまう場合があり、

 
   そのせいで花粉症が悪化して、さらにそのストレスが溜まり悪循環になっていきます。


   効果的なのは趣味やスポーツでストレスを発散してしまうことです。


   お酒やタバコによるストレス発散は鼻づまりや目の充血などを起こしやすいので、

   飲みすぎ・吸いすぎには注意しましょう。


3.適度な運動のすすめ

 ・花粉症シーズンは外出を敬遠してしまい、気がつけば運動不足になる方もいると思います。


   しかし、運動不足により体力が低下すると免疫力も低下させ

   結果的に花粉症が悪化してしまう原因になります。


   花粉の飛散の少ない午前中にランニングやウォーキングをしてみたり、

   ジムやプールなど屋内での運動をしてみてはいかがでしょうか?


まもなく春風の到来!花粉症を少しでも楽に乗り切るために


自分でできる効果的な花粉症対策をしていきましょう。

友だち追加FacebookFacebook
アーカイブ
  • 来社面談・WEB面談
  • スタッフ専用ページ
  • 就業サポートセンター
すぐに働ける高時給のお仕事特集!
  • ☆☆すぐに働ける高時給特集☆☆
     
      詳しくはこちらから
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特集
中央キャリアネットのWeb面談を知っていますか?
  •  ☆詳しくはこちらから☆
     
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特集
中央キャリアネット株式会社
〒371-0844
群馬県前橋市古市町360-2

TEL.027-219-3555
FAX.027-210-7411
アクセスマップ
ページトップへ