お知らせ

お知らせ

【コラム】言葉の力 ~ありがとうと無視~

2017.12.22

罫線 ボタン.png


いよいよ12月も残すところあとわずか、寒さも増して忙しい季節【師走】になってきましたね。

そこで今回のコラムは、心がほっこり温かくなるようなお話を一つ。


ある小学1年生の少年の夏休みの自由研究の紹介がSNSにアップされ、ちょっとした話題に...。

それは「ありがとうと声をかけたご飯と、無視をしたご飯の実験」というもの。



まず、炊きたてのご飯を2つの同じ形の瓶にそれぞれ入れて蓋をする。

そして、片方の瓶にマジックペンで「ありがとう」と書き、毎日「ありがとう」と声をかける。

もう片方の瓶には何もせず完全に無視を続けるといった内容で、ある夏の7月20日に研究を開始しました。

20日後...無視をされているご飯は少し腐ってきている感じ。「ありがとう」のご飯は白いツブツブのままで変わっていない。

30日後...無視されたご飯はドロドロし始めている。「ありがとう」のご飯はやはり白いまま。


40日後...無視をされたご飯はとうとう液状になってしまった。「ありがとう」のご飯はほとんど変わりなく、腐っていない。


この時点で夏休みが終わったので、少年はひとまず模造紙に結果をまとめて学校に提出しました。
そしてこの頃、たまたま二つの瓶が落下するという事件が...。
そして無視したご飯の瓶が割れてしまったそうですが、なんと「ありがとう」の瓶は割れなかったのです。


自由研究の結果は提出しましたが、こんな出来事もあり親子はそのままゴールの見えない実験を続けて行きました。そして気づけば12月!驚くことに、「ありがとう」のご飯は全く腐敗しておらず、うっすらアイボリーっぽい色になっているのだが、ツブツブはそのままだったそうです。


そしてある天気のよい日にお母さんはいよいよ決心し「ありがとう」のご飯を土に還してあげたそうです。
瓶の蓋を開けた時、ご飯は腐らずに発酵していたと。

お母さんはそれを見て、泣きそうになりながら、何度も何度もご飯に向かい「ありがとう」と言い、

あなたのおかげで「ありがとう」の大切さ、「無視」がどれほど酷い行いなのかよく分かった...と強く思ったそうです。



このSNSの投稿には、様々な反響がありました。


・やっぱり感謝の気持ちを伝えることは大切なのですね! ・感動しました!

・無視した瓶の中に、たまたま米粒を腐敗させる微生物が混入しただけだろう...

・科学的に考えてありえない! ・正直うさんくさい、ご飯に言葉が通じるのか?など、様々でした。


私はというと...確かに科学的根拠のない実験結果だとは思いましたが、「ありがとう」の言葉は

何か素敵な力をご飯に働きかけていたように感じました。


みなさんは、このお話、どのようにお感じになりましたか?

「ありがとう」という言葉、時にプライドや恥じらいが邪魔をして、素直に伝えられないことも

ありますが...素直に伝えることができたら、何か、素敵な出来事や出会いが起こるかもしれませんね☆



最後に...
中央キャリアネットは今年もたくさんの方々と出会い、支えて頂きました!

多くの皆様に感謝申し上げます。
「ありがとうございました!!!」

そして、2018年も、どうぞ宜しくお願い致します。              

                                         営業部C・S

罫線 ボタン.png

友だち追加FacebookFacebook
アーカイブ
  • スタッフ登録フォーム
  • スタッフ専用ページ
  • 就業サポートセンター
年末年始のオススメお仕事特集!
  •   ☆当社オススメ☆
       年末年始の求人
       
      詳しくはこちらから
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特集
中央キャリアネット株式会社
〒371-0844
群馬県前橋市古市町360-2

TEL.027-219-3555
FAX.027-210-7411
アクセスマップ
ページトップへ