NEWS

NEWS

ニュース

一般

【コラム】年末年始の健康管理に気を付けて!

昨今の新型コロナウィルスのまん延で、例年より積極的な外出を控えご自宅で年末年始をまったりと過ごす機会が増える方々に気になるのが健康管理です。

【年末年始を家でゆっくりと過ごすという方は多いのではないでしょうか?】

普段の生活スタイルを維持するのには、食事の偏り・睡眠リズムの乱れ・運動不足等のバランスを取る事が重要になります。
私も毎年、正月明けはウエスト周りと体重の増加や正月ボケで、年明け早々の仕事始めの日は仕事モードに入る為に特に気を遣っています。
そこで正月明けから順調にパフォーマンスを発揮出来る様に、年末年始の食事・睡眠・運動の健康管理に気を付けましょう。(気が変われば行動が変わり、やがて運命も変わる!)

●食事
・正月の食事は、おせち料理やお餅で塩分や糖質の摂取が過剰になり易い期間です。
食べ過ぎには勿論注意が必要ですけれど、美味しい物を食べる時はスピードを意識的に遅くし、一口一口をよく味わって食べる事が大切です。
また、朝食にトマトジュースを飲むとトマトに含まれるリコピンが疲れた肝臓を立て直し、食べ過ぎや運動不足でドロドロになった血液を、正常に整える機能を助けてくれると言われています。

●睡眠
・夜更かしや昼寝等により睡眠リズムが大きく崩れる事で、体内時計が狂ってしまいます。
これを防ぐ為に夜更かししても一度普段通り朝起きる事。
また、昼寝も午前中若しくは午後の早い時間に留めて、体内時計を補正すると良い様です。

●運動
・普段の通勤や外出が無くなると歩く事が極端に減る為、運動不足になってしまいます。
普段通りの運動や身体活動は自然なストレス解消法になっています。血糖や血圧のコントロールにも繋がり、多くの健康上のメリットが有ります。
コロナ禍の年末年始で通常より外出を控える方も多いかと思いますが、先ずは横になる時間を減らしましょう。
ただじっと横になって過ごすよりも立つだけで1.2倍のエネルギーを消費する様ですし、更に歩けば3倍ものエネルギーを消費すると言われています。

 

この様に年末年始の長期の休暇中は自宅で上記の点に気を付けて、年明けをすっきりとした体調でスタート出来る様に健康管理に心掛けましょう!
(ウォーキングで外出する際は、明るい時間帯に交通安全と防犯・防寒にも充分に注意しましょう!)

【M・K】

新年の挨拶動画は【こちら】

 

CONTACTお問い合わせ

人材に関するお悩みやご要望等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

営業日カレンダー
休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
JOIN US!

派遣スタッフ登録STAFF REGISTRATION