NEWS

NEWS

ニュース

お知らせ

【コラム】朝食を毎朝食べて健康管理を!

 

皆さんは朝食を毎朝きちんと食べていますか?

私は朝食を毎朝食べる様に心掛け実践しています。

さて今回は朝食摂取の有無が健康へ与える影響について調べて見ました。

 

朝の時間は貴重で「1分でも多く寝ていたい!」、「朝食を抜けばダイエットになる!」、「朝食を食べなくても1日2食で十分!」等と思う方も少なくないと思います。

しかし、朝食を抜く事で私達の1日のリズムを司る体内時計が狂い、健康や日常生活に悪影響を及ぼしてしまう様です。

体内時計のリズムは肥満やメタボにも深く関係していると言われ、朝食を抜くと前日の夕食から翌日の昼食まで何の栄養も摂らない状態が長時間続くので、糖を脂肪として吸収し易くなり体脂肪が増加し太り易い体質になってしまうそうです。

 

朝食摂取のポイントは「タンパク質」「糖質」「ビタミン」のバランスの良い3大栄養素の維持がお勧めだそうです。

「タンパク質」は体を作る栄養素で食材としては卵・乳製品・納豆などです。「糖質」は体を動かすエネルギー源で食材としては御飯・パン・コーンフレークなどです。

「ビタミン」は栄養の吸収や代謝など体の調子を整えるに必要な栄養素で、主に野菜と果物に多く含まれています。

特にビタミンは体内では生成出来ないので毎日適量を摂取する必要があります。

この様にバランス良く朝食を食べる事で体内時計のリズムがリセットされ、心身共に健康な状態が朝から維持されるとの事です。

毎日の朝食自体は意識すれば気軽に出来ると思いますので、今まで朝食を抜いていた方も生活リズムを変更して朝食をしっかりと食べて、自身の健康管理に気を付けて見ては如何でしょうか!

【M・K】

 

CONTACTお問い合わせ

人材に関するお悩みやご要望等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

営業日カレンダー
休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
JOIN US!

派遣スタッフ登録STAFF REGISTRATION