NEWS

NEWS

ニュース

お知らせ

【コラム】転職から天職へ導く!

罫線 ななめ国旗.png

毎回ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

今回のコラムを担当します営業部のM・Sです。

私の考える天職とは「仕事が楽しいなぁ」と心から感じられることです。

幸せなとき、楽しいとき、嬉しいときというのは、頭で思考して判断するのではなく、家族の笑顔や職場の
仲間との交流などを身体で感じるものだと思います。

会社の将来性が不安、一日の拘束時間や給料に不満・・・

日々、仕事にやりがいを感じられない状況では転職を考えたくなると思います。

毎日が充実した適職に就くための転職の見つけ方(方法)はあるのでしょうか?

誰だって後悔しない選択をしたいと思います。仕事選びは人生の大半の時間を占める大切な選択ですので、
現在の仕事が退屈だと人生のほとんどが退屈となってしまいます。

「はあ〜、こんな毎日が続くのかぁ・・・」 「なんで俺がこんな思いをしなければならない・・・」

感情を押し殺して、ただただ我慢するだけの日々。

もし皆さんの中に、こんな退屈で辛い毎日から抜け出したいと思っている方がいたら、
転職を考えてみませんか?

残念な事に今の仕事が天職と感じられないのなら、転職してみるのも天職に近づく第一歩(チャンス)となります。天職と出会う為の転職は前向きですし、若干の妥協があっても、『強くこの仕事をやってみよう』と思うならチャレンジしていくことも必要だと思います。

転職先の見つけ方として、まず求人票を見ると思います。
どこのどんな求人でどのような内容かは仕事を選ぶ上で大切です。

ですが、求人票の内容だけでは転職先を見つけることはできません。それは目には見えない自分の感情や感性に目を向ける必要があるからです。

幸せ・楽しい・嬉しいことは個人が個別に感じることなので、求人票のように紙に書かれたことでは全てが実感できません。本当に納得できるかどうか自分の頭だけで判断しないで広く知識を得ることも必要です。

一度決めたら最後までやり通す。
一見すると正しいことのように思えますが、必要に応じて道を変えるくらいの柔軟性も必要です。
そうすることで、かえって自分の望む天職と出会いやすくもなるのです。

転職を考えるときは迷いやすい精神状態でもあります。年齢的に厳しい場合もあるでしょうが、勇気を持って今の現状(環境)を変える柔軟性も大切なことだと思います。

適職は黙っていても勝手に訪れてはくれません。自分の考え方や行動を変えることで「この仕事は天職だ」と感じ、本当の意味で楽しめる仕事が選べるようになります。

そこには自分だけの意見ではなく、家族や友人の意見が影響するかもしれませんし、私共の会社も「仕事探しの伴走社」として全力でサポートさせて頂く機会を待っています。

転職をお考えの方、あなたなりの天職の見つけ方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

営業部 M・S

1038933.png

罫線 国旗.png

CONTACTお問い合わせ

人材に関するお悩みやご要望等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

営業日カレンダー
休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
JOIN US!

派遣スタッフ登録STAFF REGISTRATION